50代男性:右手の動作時での痛みが改善

来院動機

4か月前にねじを曲げたり重い物を持つ動作の積み重ねで右手に痛みを覚えた。

複数病院回るも症状が残り当院を受診してみた。

 

 

 

 

カウンセリング内容

痛みの出たきっかけ

Ⅽ7のズレで首肩の筋肉が緊張。血行不順の影響もある。

二関節筋の使い過ぎで炎症が起き幹部を痛めている。

どのような時に痛みがでるのか

手を伸展、曲げる動作で二関節筋周囲に痛みを感じる。

身体所見と治療、経過

初回施術

c7周囲のずれによる首肩の筋肉の緊張が強い。

右手手関節を回旋する動作で2関節筋に痛みが出る。

二回目施術(3日後)

右手の痛みのレベルは少しずつ減ってきた。

曲げ伸ばしをする動作ではまだ患部部位に痛みが起こりやすい。

8回目施術

患部の痛みが減少してきた。

患部の筋肉につながる肩甲骨周囲や首化の筋肉に筋肉痛のような痛みがまだ残る。

現在の様子

患部の痛み首肩周囲の筋肉の痛みはほぼなくなり日常生活に支障が出なくなった。

今まで負荷をかけかばっていた左手の痛みに神経を集中することができている。

このまま症状が再発しないよう根本改善でメンテナンスを行っていく。

患者様のコメント

ゴルフ肘のような症状があり通院をしています。

可動域が広がり日常生活もだいぶ楽になりました。

このまま完治に向けて治療を続けようと思います。

担当者のコメント

右手の痛みの変化を少しでも実感していただき良かったです。

今後も痛みのない生活を過ごせるようメンテナンス含め頑張っていきましょう。

与野名倉堂鍼灸院・整骨院