30代女性:ランニングするたびに出る腰痛と膝痛

来院動機

ランニングが好きでマラソン大会にもよく参加していたのだが、1年前からランニング後に腰と膝に痛みを感じ、放っておけば治るだろうと放置。しかし良くならず近くの整骨院に数ヶ月通ったが良くならず諦めていた。
職場の近くに整骨院が開院したので来院。

カウンセリング内容

痛みの出たきっかけ

骨盤の捻れによるボディーバランスの崩れ。
デスクワークで足を組んで座っていた。

 

 

どのような時に痛みがでるのか

ランニング中は痛みは感じないが、走り終わって数分後痛みが出てくる。
時々仕事後に腰痛が出ることもある。

身体所見と治療、経過

初回施術

症状としては、膝と腰に痛みがあったため、緊張している筋肉を緩めるために筋肉調整を行った。
腰の膝の可動域制限と直立状態でのふらつきがありバランス感の崩れが見られたため骨盤矯正で施術。

施術後、痛みは減少し腰の可動域改善、バランスも取れるようになったが膝の可動域制限は残存した。

引き続き骨盤矯正をメインに治療を進めていく。

二回目施術(3日後)

また腰と膝の痛みは戻ってしまっていた。
しかし筋肉の柔らかさわ保てていた。
施術をすると痛みが緩和されるため、継続して様子を見ていく事に。

五回目施術

腰と膝の痛みはずいぶん改善したと喜んでくださった。
セルフケアを怠ると症状が出てくるため、体操を1日1回行うように指導をし、さらにテーピングを貼って無理な動きをしないよう補強した。

現在の様子

走り終わった後の痛みはほぼ無くなり、駅伝大会にほ参加することができた。
時々痛みが出ることもあるので、引き続き症状が改善するように継続していく。

患者様のコメント

想像以上に自分の体が歪んでいることにびっくりしました。
治すことを諦めていましたが、徐々に身体が良くなって行くのを実感できてとても嬉しかったです。
まだ完全には良くなっていないのでもう少し頑張って通ってみようと思っています。

担当者のコメント

諦めていた症状が改善して行くのは本当に嬉しいことですよね!
私達施術者にとっても大変嬉しいことです!
まだ症状改善の途中なので最後まで諦めず、一緒に頑張っていきましょう!

変形性膝関節症について詳しくはこちら

変形性膝関節症

この記事に関する関連記事